Thoughts

Facebook Twitter
星の金貨:東日本大震災(東北地方太平洋沖地震) 子どもたちの被ばくを、成人と同列に考えてはいけない! いったん放出されてしまった放射性物質は、環境中を何度も行き来する 20mSvの場所に少女たちが戻ってしまったら、ガン発症確率は全年齢平均の5倍になる フェアウィンズ・エネルギー・エデュケイション 3月20日 星の金貨:東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)

New York Times Photojournalism - Photography, Video and Visual Journalism Archives - Lens Blog

New York Times Photojournalism - Photography, Video and Visual Journalism Archives - Lens Blog A digital subscription is required for unlimited access to NYTimes.com and mobile applications. No subscription is required to receive access to the home page, section fronts and blog fronts — including the page you are reading now. Nonsubscribers are also able to read 10 full-length articles (including blog posts) per month free on NYTimes.com.
KINBRICKS NOW
恐山あれこれ日記 恐山あれこれ日記 コンピューターソフトが将棋のプロ棋士に勝った時にも思いましたが、最近、ソフトに東大を受験させるプロジェクトがあり、すでにいくつかの大学入試に合格するレベルに達していることを知って、妄想発火。 ということは、少なくともある意味で、このソフトが完成すれば、それは人間の「平均」以上の知的能力を持っていることになります。東大生以上で、プロ棋士並みの頭脳を持つ人間を「平均」と言える人はまずいないでしょう。
2014/04/03(Thu) やがて、かつてテレビにも世の中を語るような番組があった、と懐かしまれる砂漠のような時代がやって来るという予感(Cat Walkより転載)。 3月19日にアップしたトーク「ただ漫然と視聴するのではなく、今後「みなさまのNHA(BE)」で何か小さな異変が起こっていないかの”気づき”が必要である」はメディアの危機状況に触れた。 その中で今後テレビのブラウン管から姿を消すとの情報のある方々の名前を列記したわけだが、4月1日の民放の番組改編をウォッチするとメディアの危機状況はそれ以上に深刻なようだ。 3月19日のタイトルはNHKに照準を当てたものだが、私たちは政権のNHK人事の介入ばかりに目を奪われ、その影で着実に進むであろうより御しやすい商業放送の動向に関心を寄せることがおろそかになっている。 Shinya talk Shinya talk
GATES
批評空間【批評空間アーカイヴ】
星野智幸 言ってしまえばよかったのに日記
www.さとなお.com(さなメモ) 安西水丸さんとの12ヶ月 2014年3月25日(火) 8:17:56 安西水丸さんが亡くなった。 最近、立て続けにいろいろな方が亡くなる。宇津井健、藤巻幸夫、安西マリア・・・でも、水丸さんはちょっと身近すぎるかなぁ。 www.さとなお.com(さなメモ)
内田樹の研究室 内田樹の研究室 佐藤学先生と入れ替わるように台湾の大学で集中講義をされた平田オリザさんから、台湾事情についてたいへん興味深いレポートが寄せられました。 ふうむ、そういうことなのか・・・ 第一報(4月4日)