background preloader

Connect.Me

Connect.Me
Related:  Organizational Level-Alignment

Legit Creative Currency | New tools for a new economy Accueil | Legifrance - Le service public de l'accès au droit Idea of civilians using drone aircraft may soon fly with FAA Drone aircraft, best known for their role in hunting and destroying terrorist hide-outs in Afghanistan, may soon be coming to the skies near you. Police agencies want drones for air support to spot runaway criminals. Utility companies believe they can help monitor oil, gas and water pipelines. Farmers think drones could aid in spraying their crops with pesticides. "It's going to happen," said Dan Elwell, vice president of civil aviation at the Aerospace Industries Assn. That's the job of the Federal Aviation Administration, which plans to propose new rules for the use of small drones in January, a first step toward integrating robotic aircraft into the nation's skyways. The agency has issued 266 active testing permits for civilian drone applications but hasn't permitted drones in national airspace on a wide scale out of concern that the pilotless craft don't have an adequate "detect, sense and avoid" technology to prevent midair collisions. Sheriff's Department Cmdr. Frederick W.

地方暮らしが限界な話(メモ) あの元気だった私の祖母が糖尿で亡くなる間際が印象的だった、糖尿が進んで、末梢神経が壊死するのなんのといって、当時小学生だった私も「あのお婆ちゃんがそんなことあるもんか」と思った。次に祖母と会ったときは、祖母は棺桶に入っていた。 無職の父と、田舎の未来について。 これは重いなあ、と思う。 言いたいことは他にもある、そんならお前、地元捨てないで帰ってやれよとか。 ■1. 3つとも全部ない人は、東京でも暮らせないのではないだろうか。 そうなると、田舎に誰が暮らすのか、となる。 ■2. 都会でもなかなか仕事が見つからなさそうな人の仕事を斡旋するのは大変だろうとは思うが、そこにいるからこそ、成立する仕事であれば田舎にもできるのではないだろうか。 ■3. これは可能でござるよ。 ただし、そういう人たちは都会でしっかりとスキルを身につけ、そのスキルを持っていることを多くの人が知っているからこそ、田舎暮らしで成立するだけの環境を整えて地元に戻っていきました。 ■その田舎だからできる仕事とは なんだろう。 (追加: 誰だー、魚拓とか取った奴はー。 あるいはこいつとか。 こういうときこそmixiだと思うんだけどね。 ただ、まともに消費地で相手にしてもらえる商品やサービスを作り、ブランドを育て、その産業の担い手を用意するにはどうしたって10年ぐらいはかかりますから、自治体が腰を据えて取り組んで、ようやく五分五分かそこらの成功率なんだろうとは思いますけどね…。 ■人口オーナスとか そういう意味では、これは個別事例といえど抱える問題の構造は深い。 そして、彼自身が都会で働く選択をしれっとしている現状に憤慨してもしょうがない。 もちろん結論は出ません。

About LifeLock The trust brand Dave Ramsey was telling a small business person how he'd built his media empire. The guy interrupted, "well, sure, that's fine for you, because you have a trust brand." A trust brand? What other kinds of brands are there? Perhaps your brand stands for cheap or convenient. When you have a choice in what to buy, you will first and foremost (and second and third in fact) base your choice on a simple question, "who do I trust to keep the promise that the marketers are making?" The fact is, people will soon forget if they overpaid for something. The fascinating thing: even though most everyone shakes their head in agreement on this topic, they get stuck answering the question, "how have you regularly overinvested and prioritized being the most trustworthy organization/individual in your industry?" It doesn't matter if you work for a search engine, run a plumbing service or organize a conference.

Task & Errand Service By Awesome, Trustworthy People | TaskRabbit Mobile & Internet HTC phone emphasizes pixel quality over pixel count HTC says the new sensor, faster shutter speed, and f/2.0 aperture in its latest phone all mean “fantastic pictures and video” and “incredible shots of fast moving things and people in poor light, whether indoors or out.” You know the old saying: Less is more. Many critics, myself included, have long insisted the imaging industry ignores this maxim, constantly emphasizing megapixels instead of picture quality — when in fact more pixels crammed into a fixed-sized sensor simply means smaller pixels, which gather less light, and yield an image with more noise. The resolution competition that long engulfed the camera business also crept into camera phones, with 5-, 8-, 13MP and even higher resolutions stuffed into small sensors. As phone-maker HTC puts it, “The smaller the pixel, the less light each one collects. Now HTC is going against the tide with its latest One phone: four million pixels on a standard-sized sensor instead of the 8–13MP.

テック系なら必ずフォローすべき おすすめTwitterアカウント10選 - tagamidaiki.com テック系ならフォローすべきTwitterアカウントをまとめました。 ぜひぜひフォローしてみてください。有益な情報があなたのタイムラインに続々と届きますよ! もし参考になりましたら「いいね」や「ツイート」をお願いします!! フォローすべきTwitterアカウント10選 面白い情報をたくさん流してくれています。 言わずもがなのTechchrunchです。 プロブロガーのイケダハヤトさんです。 プログラミング言語”Ruby”を作ったまつもとゆきひろさんです。 面白法人カヤックが運営しているHTML5,CSS3,JavaScriptのコードを共有するサイト 「js do it」の中で話題になっているものをつぶやいてくれます。 プログラミング言語Perlの本である、いわゆる「ラクダ本」「リャマ本」の作者さんです。 興味深い記事を多く生んでいるのが「wired」です。 毎朝8時に佐々木さんが読んだ記事の中でよかったものをまとめてツイートしています。 日本のWeb業界でははてぶの影響力は偉大です。 名前の通りFacebookのマニアックな情報をひたすらツイートしているアカウントです。 いかがでしたでしょうか。 あなたのいつも参考にしているTwitterアカウントを教えてください。 わからないこと・質問など気軽にどうぞ!

The Seven Habits of Highly Effective People The 7 Habits of Highly Effective People, first published in 1989, is a business and self-help book written by Stephen R. Covey.[1] Covey presents an approach to being effective in attaining goals by aligning oneself to what he calls "true north" principles of a character ethic that he presents as universal and timeless. The 7 Habits[edit] The book first introduces the concept of paradigm shift and helps the reader understand that different perspectives exist, i.e. that two people can see the same thing and yet differ with each other. Each chapter is dedicated to one of the habits, which are represented by the following imperatives: Independence[edit] The First Three Habits surround moving from dependence to independence (i.e., self-mastery): 1 - Be Proactive roles and relationships in life. 2 - Begin with the End in Mind envision what you want in the future so that you know concretely what to make a reality. 3 - Put First Things First A manager must manage his own person. Interdependence[edit]

WhipCar 情報収集がラクになる 話題のキュレーションサービスまとめ « YOTALOG あけましておめでとうございます。 どうも私です。 自分の関心領域に関して効率よく情報収集するための方法として 便利なキュレーションサービスを以下にまとめました。 キュレーションって何って人は→ こちら とは言え ニュースとかがあまり好きでなかったら Gunosy、Zite、テック系ツイッタラーを見ておけば良いと思います。 (☆の数は個人的なおすすめ度です) ☆ Gunosy (日本語) メール、Webサービス。 Twitterやfacebook、はてブから得た情報を元に、 毎日おすすめのニュースが登録したメールアドレス宛に10個程度送られてくる。 ☆☆ Zite スマホアプリ。 TwitterやGoogle Reader、 Read It Later の登録情報を元に、 カテゴリーごとの最新ニュースを見られる。 情報量が多いので漏らすこと無く見られておすすめ。 ONETOPI (日本語) ウェブサービス、スマホアプリ。 政治やIT等幅広くホットトピックスを斜め読みできる。 アニメなどエンタメ系も充実。 連載を登録すればRSSリーダー代わりに使える。 ☆ Summify (日本語) Twitter、facebook、Read It Laterから得た関心領域から、 ソーシャルグラフを中心におすすめのニュースを配信してくれる。 Crowsnest × ソーシャルグラフという感じで情報抽出の精度高い。 (Crowsnestの類似だけど、 Twitterfall というのは見せ方が面白い) vingow (日本語) (情報の偏りが無い時点でキュレーションではないとは言っているけど、 情報集約的という意味で) 自分の関心をタグとして保存しておくと、 その情報が閲覧できる。 vingowサイト内にお気に入り登録して保存できるので、 はてブ等に遷移しなくて良いので便利。 Storify ウェブサービス。 震災やテロなどの緊急時に役立った、ユーザー投稿型のニュースサイト。 編集後のニュースでは得られない即時性とリアル感がある。 ☆ subjot カテゴリーごとに分かれたTwitterのような感じ。 doctorカテゴリーでは「どこどこのどの医者がいい」とか musicカテゴリーでは「この音楽がすき」とかがウォールに流れる。 paper.li (日本語) ウェブサービス、iPhoneアプリ。 また他のユーザーをフォローしてその新聞を読むことができる。 ウェブサービス。 追記

Related: