background preloader

農業問題

Facebook Twitter

PowerPoint Presentation - grain.pdf. コメの主要輸出国と輸出量:この数年間の変化: 高いお米、安いご飯. 下のようなグラフ(主要コメ生産国のコメ輸出量状況)が目に入ると、インドと中国が急にお互いにそっぽを向き始めたように見えるので、世界のコメ市場に何か異変でも起きているのかと心配になりますが、タイやインドにおける政府の穀物政策の変更が引き起こした「想定内の変化」のようです。

コメの主要輸出国と輸出量:この数年間の変化: 高いお米、安いご飯

もっとも当該国がその変化を想定内の変化だと認識しているかどうかは知りませんが、マクロではそういうことのようです。 【註】日本農業新聞が米国農務省 (USDA) の農産物統計をもとに作成したグラフ。 2013年4月27日号に掲載されていたものを引用。 この数字が最新のもの。 グラフを見ると、従来からの流れに沿って推移しているのがベトナムと中国。