Communication

Facebook Twitter
ICT

嫌な印象を与えずに「No」と言う方法 嫌な印象を与えずに「No」と言う方法 この記事を読んでいるということは、きっとあなたは「No」と言えない人なのでしょう。原文筆者のAdamもかつてそうだったそうです。「No」と言えれば、あなたは自分の時間を尊重でき、自分を安売りせずに済みます。「Yes」と言って周囲を助けるのはすばらしいことですが、頼んでくる人全員の気持ちに答えることは不可能です。それに、常にYesと言っていたら、嫌なこともせざるを得ないことになります。
世界中で手をつなごう : つながれ地球プロジェクト
5号館のつぶやき : 学会のポスターセッション主催者への公開レター 最近はどこの学会でもポスターセッションが多くなりました。 photo credit: Sean Munson via photo pincc デザイナーのCOLIN PURRINGTONさんは科学系の学会で発表ポスターをどのようにデザインするかという講演をした時に、これはポスターセッションを主催する側にもいろいろと考えてもらわなくてはダメだとおもったらしく、ブログでポスターセッションのオーガナイザーへの公開レターを書いています。 Open letter to poster session organizers そこで、彼は8つの提案をしているのですが、これはポスターセッションをどのように運営するかというだけではなく、ポスターを作って参加する側にもためになるアイディアがあると思いましたので、ここで紹介させていただくことにしました。 5号館のつぶやき : 学会のポスターセッション主催者への公開レター
乙武さんは、親を恨んだことありますか?
やらされ感克服:損して得とる「事務局」を引き受けよ 実践!驚くほど効く心のギアチェンジ7の仕かけ【6 「雪かき仕事」で大変身! 入社して大分時間が経ったけれど、やりがいのある仕事を与えられない、後輩も入ってこず、裏方の仕事ばかり……このような悩みを抱えている人は案外多いと思います。俗にいう「雪かき仕事」を強いられているわけです。 でもこう考えてみてください。雪かきは誰もがやりたくないけど、それなしでは、町(会社)の機能が麻痺してしまう不可欠の仕事なのだ。むしろ、自分なりの意味をそこに加え、ただの雪かきに終わらせなければいいじゃないか、と。 やらされ感克服:損して得とる「事務局」を引き受けよ 実践!驚くほど効く心のギアチェンジ7の仕かけ【6
facilitation

北海道・札幌

CoSTEP|北海道大学高等教育推進機構科学技術コミュニケーション教育研究部門
科学技術コミュニケーション実践の評価を再考する
質問力
Education For Science Communicators At Hokkaido University